葉酸サプリは妊娠したい人の心強い味方

もってのほか白髪染め > 葉酸サプリ > 葉酸サプリは妊娠したい人の心強い味方

葉酸サプリは妊娠したい人の心強い味方

葉酸は妊娠を希望している女性や妊婦さんにぜひ摂取してもらいたい栄養素です。 葉酸が妊娠に大切なことは既に有名ですが、その理由を知る人は意外に少ないのではないでしょうか。 厚生労働省が妊娠前から妊娠中期にかけて葉酸を多く取ることを推奨しているのは、胎児の先天的な異常である「神経菅閉鎖障害」の発生率を低くするためなのです。 葉酸は普段、バランスの良い食事を心がけていれば、不足はしません。 しかし厚生労働省は妊娠前から妊娠中期にかけて、1日に480μgの葉酸を摂取することを勧めており、この量になると日常で取ることはやや難しくなってしまいます。 なぜなら、ほうれん草のお浸しが小鉢に一杯でおよそ150μgなので、そうなると小鉢3杯以上の量が必要になります。 ここまでの量はあまり現実的ではありません。 また、葉酸が豊富なレバーで摂取するという手段もありますが、レバーには体内に蓄積してしまうビタミンAが多量に含まれているので注意しなくてはならないのです。 そうなると、その妊娠前後の最も葉酸が必要な時期には、葉酸サプリを利用するのも良い方法です。 もちろん普段の食事でまんべんなく栄養素を取るのが一番理想的ですが、葉酸サプリが食事よりも優れている点もあります。 それは吸収率です。 食事から摂取した葉酸はせいぜい50%ほどの吸収率しかないのですが、サプリからの摂取であれば100%葉酸は体内に吸収されるのです。 そのために妊娠前後の時期に食事に葉酸サプリを取り入れることは、とても効率の良い方法と言えるでしょう。

妊婦・妊娠生活を助ける葉酸とビタミンCの力って?